X #givingtuesday

Support improving the quality of life for older adults in Our Community by giving today.

Join Us

Keiroニュース・記事

米国で暮らす日本人の明るい老後を応援します! Keiro Sponsors Education Programs Offered by Lighthouse to Support Nihonjin in Southern California!

「日本に資産がある」、「日本に年老いた親がいる」、「老後は日本を考えている」という方々へ最新情報をお届けするために、Keiroはライトハウス主催のセミナーを後援することになりました。

日系人高齢者の終末期ケアに取り組むため Keiro®とプロビデンスが提携

本日、Keiroとプロビデンス・ヘルス・アンド・サービス・サザン・カリフォルニア(Providence Health & Services Southern California以下「プロビデンス」)が、パートナーシップを組むことを発表しました。提携の目的は、進行性の病気や困難な症状を抱えながら生活している日系米国人および日本人高齢者に緩和ケアと生活支援を提供することです。

K e i r o ®が助成金制度の2017年度サイクルを開始: 私たちのコミュニティの高齢者の支援範囲とインパクトを拡大

K e i r o が助成金制度の2017年度サイクルについて発表を行いました。

K e i r o ®の助成金制度が コミュニティー内の高齢者対象プログラムのインパクトを強化

この度K e i r o®が、2016年に創設した助成金制度の初年度の受領者を発表しました。地元の合計44の組織や団体に、総額$916,668の助成金を授与いたします。

Keiroが新リーダーの就任を発表

Keiroは高齢者のニーズに対応するため、レオナ・ヒラオカ(Leona Hiraoka)を新たな代表兼最高経営責任者(CEO)に任命したことを、本日Keiroの理事会が発表しました。

敬老とOCJAAが共同で試験的プロジェクトを開始:日本語でのサービス

日本人高齢者へのサポートの一環として、敬老はタスティンのOCJAA事務所にて試験的に無料出張サービスを開始しました。月に二回、年末まで行われます。

敬老® は新たな助成金制度を開始: 日系米国人・日本人の高齢者への支援とその範囲を拡大

敬老は新たな助成金制度を本日発表しましたが、これは日系米国人や日系コミュニティーにおける高齢者や介護提供者を支援する敬老の重要な要素です。

敬老の過去、現在、将来

敬老シニアヘルスケアは、地域社会のリーダー8名が日系の病院を購入することによって1961年に創設され、日系米国人および日本人コミュニティーの人々に病院での介護を提供していました。

3 Part Series on Health Care Reform in the Nikkan San (in Japanese) 日本語