Keiroニュース・記事 Archives | Page 3 of 8 | Keiro
X #givingtuesday

Support Keiro’s work to improve the quality of life for older adults in Our Community.

Join Us

Due to COVID-19, Keiro has decided to transition all of our scheduled in-person events in 2020 to alternative formats. Read full statement here.

Keiroは年内に開催する予定の直接人と人が会うイベントを全て別の形式に変更することに致しました。詳細はこちら

close

Keiroニュース・記事

match

高齢者を守る:ソーシャル・ディスタンスを実施する中、どのように社会とのつながりを保つか

高齢者は、COVID-19感染においての最もリスクの高いグループとされています。そのため、社会的距離戦略および必要な隔離を実施し、最も脆弱な人々を守ることは、私たち全員の行動にかかっています。

南加キリスト教教会連合 (The Japanese Christian Church Federation of Southern California)

「じいちゃん、ばあちゃんたちが喜ぶことをもっとしたいのです」。そう話すのは、南加キリスト教教会連合(以下、南加キ連合)で世話人アドバイザーを務める平田ベッキー師である。

コロナウイルス情報のまとめ

コロナウイルスの情報をまとめました。随時更新をかけてまいります。

Keiroが年次「介護者カンファレンス」と「介護フォーラム」 を通じて介護者の支援を拡充

ロサンゼルス、2020年2月25日――今年Keiroは複数のイベントを通じて、介護者に対する支援を拡充します。Keiroは年次「介護者カンファレンス(Caregiver Conference)」をベニス日系コミュニティセンター(Venice Japanese Community Center)にて2020年5月31日日曜日の午後12:30から午後5:00まで開催します。

palliative care; caring hands

高齢化に伴う『心理的・社会的支援の種類と求めるタイミング』-老医学臨床福祉専門家からのポイント

介護問題にあたっては、昨今「Psychosocial Needs-心理的・社会的ニーズ」と言う言葉がアメリカの臨床福祉老医学会に頻繁に出回っています。Physiological/Biological needs(身体的健康ニーズ)と同じように大切なこのサイコソーシャルニーズとは?

癒しケアについて語る  -癒しケアチーム3人による対談―

癒しケアはプログラム開始以来200人以上の方々に、文化的背景に配慮した緩和ケアを提供してきました。Keiroとプロビデンス・ヘルス・アンド・サービスの提携プログラムでは、医師、看護師、そしてソーシャルワーカーのチームが追加のサービスを提供する事によって、患者さんご自身やご家族が複雑な医療制度の中で病と向き合えるようお手伝いします。

Keiroスーパースター:神田守さん

西南・シニア・シチズン・センター(以下、西南センター)の会長で、91歳の神田守さんは、自分の身体の声に耳を傾け、レイキ・ヒーリングやリフレクソロジーを行い、医薬品に頼らない生活を送っています。しかし、今までずっとこのような生活をしてきたわけではありません。

Grants Program Logo

社会的孤立に取り組む30の団体にKeiroが助成金を授与

ロサンゼルス、2020年1月28日―本日Keiroは、2019~2020年度助成金プログラムの受領団体を発表しました。総額およそ24万ドルを、南カリフォルニア州の日系アメリカ人および日本人の高齢者とその介護者の社会的孤立という課題に取り組んでいる30の非営利団体に授与いたします。

2019-2020 年助成金プログラム受領者

2019-2020年のKeiro助成金受領団体の皆様、おめでとうございます。Keiroは受領された30団体の皆様と共に日系コミュニティの高齢者及び介護者の社会的孤立を軽減させることに取り組めることをとてもうれしく思います。

ちょこっとアドバイス:新年の食事

新年は家族団らんで色々なおいしい食事を囲む機会が増えます。普段と違う食生活になりがちですが、健康にも気を付けたい時期でもあります。