Keiroニュース・記事

Keiro チャットルーム:Meet Keito!

このシリーズではコミュニティの皆様にインタビューした模様をおとどけします。1回目はオレンジ郡日系協会の中澤さんです。

Keiroと日米文化会館がリトル東京で 第2回「敬老の日」フェスティバルを開催

Keiroと日米文化会館(Japanese American Cultural & Community Center: JACCC)は私たちのコミュニティの人生の先輩方への感謝を込め、第2回「敬老の日」フェスティバルを2019年9月14日土曜日に共催いたします。

孤独感を感じる危険性―社会的孤立の拡大

全米のヘルスケアプロバイダーや関連団体は、高齢者の社会的孤立が増加していることに関して、懸念を示しています。全米退職者協会(AARP)によれば、現在50歳以上のアメリカ人のうち、およそ17%もの人が社会的孤立で苦しんでいるといわれています。

ちょこっとアドバイス:お盆祭り

日系コミュニティでは、夏といえばお盆祭りがまず頭に思い浮かびます。お祭りを精一杯楽しむことは大切ですが、健康的な生活習慣を忘れてはなりません!この記事ではお盆を健康的に過ごすためのちょっとした秘訣をご紹介いたします。

Grants Program Logo

Keiro が2019-2020年助成金プログラムを開始: 引き続き高齢者の社会的孤立の軽減が焦点

本日Keiroは2019-2020年の助成金プログラムを発表しました。プログラムは引き続き社会的孤立を軽減させることに焦点を当てています。

厚情と薄情

その通知はある日、突然届きました。川島さん夫妻はアメリカで何十年も、なじみのあるアパートに 住んでいました。

Bruce T. KajiおよびFrances M. Kajiの1982年信託財産 対 Keiro Services に関するKeiroの声明

Jonathan Kaji氏が父親のBruce T. Kajiおよび母親のFrances M. Kajiの1982年信託財産のために暫定的な集団訴訟を提起したことを多くの方が耳にされているかと思われます。

Keiro介護者カンファレンス:250名以上の参加者に実用的な知識を提供

2019 年3月30日土曜日にパサデナ仏教会(Pasadena Buddhist Temple)にてKeiroの年次「介護者カンファレンス(Caregiver Conference)」が開催され、250人以上が参加しました。

癒しケア:母と私、そして私たちのニーズに耳を傾けてくれたチーム

デイビッドさんは、癒しケアによってアルツハイマー病の母親のケアだけではなく、ご自身の心のケアもすることができたと語ります。また、癒しケアチームのおかげで望んでいなかった救急外来も防ぐことにつながりました。

Caregiver's hand on patient with walker

緩和ケア: 大多数が全く知らない、最も重要な医学の進歩

アイラ・バイヨック医師は、病を患った際、ご自身及びご家族の意思をはっきり伝えられる準備が必要だと述べています。できるかぎり最高のケアを受けられるためのアドバイスを記事にしてくださいました。