close

Keiroはサクラ中間看護施設の居住者の安全と健康の為に真摯に力を尽くします

Keiroは、現在パシフィカ・シニア・リビング社所有のサクラ中間看護施設(ICF)の全居住者の方の長期的な安全と健康に変わらず努力して参る所存です。ICFの閉鎖をパシフィカ社が熟慮している中、彼らは私たちのコミュニティに、パンデミック中にICFの居住者の方が立ち退くことはないと保証しています。Keiroでは引き続き、ICFの管理者と連携し、全居住者が適切にかつ安全にケアを受けられるよう努めて参ります。 Learn More

20周年を迎えるKeiro「介護者カンファレンス」をオンラインで開催

ロサンゼルス、2021年1月20日-Keiroは2001年以来介護者向けのカンファレンスを20回以上開催し、数千人の日系アメリカ人および日本人の高齢者とその介護者に、自信をもってケアが提供できるよう役に立つリソースと知識を紹介してまいりました。 Learn More

Grants Program Logo

Keiroが2020-2021年度「助成金プログラム」を発表 社会的孤立のリスクがある高齢者へ手を差し伸べる支援に焦点

Keiroが2020-2021年度の助成金プログラムを発表しました。今年は社会的孤立のリスクにさらされているコミュニティ内の高齢者に支援の手を差し伸べて、社会との交流を推進する支援プログラムを重視します。 Learn More

2020年の高齢者向けプログラムの実施に関するKeiroの声明

慎重に検討した結果、Keiroは年内に開催する予定の直接人と人が会うイベントを全て別の形式に変更することに決定しました。このウィルスが終息するか、あるいは誰もがワクチンを利用できるようになるまでは、大勢の人々、とりわけリスクが高いグループに該当する高齢者を多数集めることは無責任だと私たちは感じております。 Learn More