X #givingtuesday

Support Keiro’s work to improve the quality of life for older adults in Our Community.

Join Us

癒しケアよくある質問

Keiroとプロビデンス・ヘルス・アンド・サービス(Providence Health & Services)は、進行性の病等の深刻な病気を抱える日系アメリカ人および日本人高齢者に焦点を当てた、全米初、文化に配慮した緩和ケア・プログラムを創設しました。

緩和ケアとは何ですか?

緩和ケアとは、深刻な病気を抱える患者を対象とした専門医療です。特に、深刻な病気から来る症状やストレスを和らげることに特化しており、患者とその家族の生活の質を改善、向上させることを目的としています。
緩和ケアでは、専門資格を取得している医師や看護師、ソーシャルワーカーとその他の専門家が、すでに患者を担当している医師と協力して追加のサポートを提供します。緩和ケアは診断時を含め深刻な病気のどの段階においても受けることができ、病気の治療と並行して受けることもできます。

緩和ケアが自分、家族、あるいは友人に適切かどうか、どのように判断すればよいのですか?

緩和ケアは、病のどの段階でも受けることができ、治療と平行して受けることもできます。深刻な病気による痛みやストレス、その他の症状に苦しんでいる方のためのものです。深刻な病気には、がん、心臓病や肺病、腎臓病、アルツハイマー型認知症、筋萎縮性側索硬化症(ALS)、多発性硬化症、パーキンソン病などが例としてあげられます。

緩和ケアではどの様なことが期待できますか?

緩和ケアを受けることで、痛みや息切れ、倦怠感、便秘、吐き気や食欲減退、不眠などの症状の緩和が期待できます。また、患者の日常生活を支援し、治療を進めるための体力をつけられるようにします。さらには患者が自身の病状や治療上の選択肢についての理解を深めるためのサポートもします。緩和ケアの目的は生活の質をできる限り向上させることです。

癒しケア・プログラムに登録した人は、今かかっている主治医を変更しなければなりませんか? 

いいえ。緩和ケアチームは患者の主治医と協力しながら追加のサポートを提供します。

緩和ケアはどのようにして私の主治医と連携するのですか?

私たちの癒しケアチームは、患者が現在かかっている医師と連携しながら追加で患者とその家族を支援します。癒しケアチームは、患者に対して、専門的な症状管理を行い、治療の目標や選択肢、医療制度に関する説明により多くの時間をかけて理解を深める支援を行います。

緩和ケアと併せて、現在受けている治療も続けられますか? 

もちろんです。治療は患者主体で進められます。治療処置も緩和ケアと並行して一緒に受けることができます。

緩和ケアはいつ受けるべきですか? 

緩和ケアは、年齢や病気の経過段階に関係なくいつでも受けることができますが、初期段階に、病気と診断されたときから始めることが推奨されています。できるだけ早く、他の治療と並行して緩和ケアを受けることをお勧めします。

緩和ケアと通じてどの様に最適な治療を選ぶことができますか?

緩和ケアチームは治療の選択肢について、患者とその家族が完全に理解できるまで時間をかけて説明します。患者自身の目標や、自身にとって何が大切なのかをきちんと話し合って皆が認識することにより、その目標に適した治療法を見出すことができます。緩和ケアチームはまた、現在患者がかかっている医師全員と提携して患者の目標に近づけるようサポートします。このように、患者と家族が主体的に患者の治療に関われるように支援します。

癒しケアの費用はいくらかかるのでしょうか。

癒しケアサービスに登録された患者さんは、電話、テレカンファレンス、ビデオチャット、あるいは直接会ってのコンサルテーションを無料で提供させていただいております。そのほかの追加サービスにかかる費用はプロビデンスチームと、個人の保険プロバイダーと要相談事項となります。

癒しケアへの登録方法は? 

癒しケアへのご登録やご質問については、213.873.5791 もしくはprograms@keiro.orgまでご連絡ください。


癒しケアその他のページ