X #givingtuesday

Support improving the quality of life for older adults in Our Community by giving today.

Join Us

先生方のご紹介

Dr. Komatsu and Dr. Yanami

八浪祐一医師とコマツ・グレン医師

 

Dr. Komatsu

コマツ・グレン医師

コマツ医師はプロビデンス・サザン・カリフォルニア(Providence Southern California)の地域医務部長、トリニティケア・ホスピス(TrinityCare Hospice)の医務部長、さらに、プロビデンス・リトル・カンパニー・オブ・メリー・メディカル・センター・トーランス(Providence Little Company of Mary Medical Center Torrance)の緩和ケア医長を務める。アリゾナ大学で生物科学の理学士号を取得後、アリゾナ・カレッジ・オブ・メディスン(Arizona College of Medicine)を卒業。カリフォルニア大学アーバイン校(University of California Irvine)小児科で研修医を務め、ロングビーチ・メモリアル・メディカル・センター(Long Beach Memorial  Medical Center)、とミラー・チルドレンズ・ホスピタル(Miller Children’s Hospital)新生児科でフェローシップを修了した後、新生児専門医として開業。主にプロビデンス・リトル・カンパニー・オブ・メリー・メディカル・センター・トーランス(Providence Little Company of Mary Medical Center Torrance)の新生児科医長を務める。さらに、ダナ-ファーバー癌研究所(Dana-Farber Cancer Institute)、ブリガム・アンド・ウィメンズ病院(Brigham and Women’s Hospital)、ハーバード・メディカル・スクール(Harvard Medical School)付属のマサチューセッツ州総合病院(Massachusetts General Hospital)で、成人緩和ケアのフェローシップを取得。その後、ホスピス・緩和ケアを設立するためにプロビデンスに再赴任。

 

 

Dr. Yanami

八浪祐一医師

プロビデンスに加わる以前、八浪医師は沖縄にあるアドベンチスト メディカル センターの内科勤務医兼ホスピス部門の医長を務める。早稲田大学で物理学の理学士号を取得後、ロマ・リンダ大学医学部(Loma Linda University, School of Medicine)を卒業。ニューヨークの聖ルカ・ルーズベルト病院(St. Luke’s Roosevelt Hospital)で内科研修医を務める。また最近、ロサンゼルスの退役軍人病院/シーダー・サイナイ病院(VA/ Cedar-Sinai Hospital)でホスピスおよび緩和ケアのフェローシップを修了。日・英医学用語に堪能。