close

先日、自宅待機命令(Safer at Home)が発令されました。これに伴い、人との距離を置くソーシャル・ディスタンスの手法としてバーチャルやネットを活用する方法が流行りとなりつつあります。今現在、私達は友人とお気に入りのレストランで昼食をとりながら語り合うことや、コミュニティーセンターで毎週行われる麻雀教室に出席する、といったことができません。そのため日々の生活の中にビデオ通話を取り入れることは、先行きが不透明な現在、私達の社会生活を維持し人とつながる重要なツールとなります。

Zoomとは?

ビデオ通話機能を提供しているアプリは複数あります。KeiroではiPadの初級コースにてFaceTimeをご紹介してきたので、多くの方がこのアプリをご存知のことと思います。しかし、FaceTimeだけが唯一の選択肢ではありません。最近では多くの大学や企業が会議のために、「Zoom」というアプリを利用し始めており、注目が集まっています。中には聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。FaceTimeがApple製品同士でしかビデオ通話できないのに対し、Zoomは様々なタイプのスマートフォン、タブレット、コンピューターを使ったビデオ通話に対応しています。これがZoomの利点の1つです。

Zoomの使い方

以下がZoomで会議や人と話すスケジュールを設定する際の簡単なガイドになります。

  1. サインアップしましょう!
    Zoomへのサインアップは無料です。サインアップすると、最大100名の方が同時に参加できるビデオ通話を開催することができます。eメールアドレスさえあれば、Zoomのアカウントを作成することができます。無料版のZoomアカウントを作成した場合、いくつかの機能に制限があることにご注意ください。詳細はZoomのウェブサイトでご確認ください。
  2. 通話を開始する「host(主催者)」になります
    Zoomは、ビデオ通話をとても簡単に始めることができます。ある人が「主催者」となって、ビデオ通話を設定します。主催者はZoomアカウントにサインインし、“Schedule a new meeting” 「新たな会議のスケジュールを設定する」をクリックして準備を開始します。作る際は表示される指示に従って設定していきます。主催者となる人はまずビデオ通話の日時を選択します。その後、さらに詳細な設定を選択します。ただし、全員がビデオ通話に参加しやすいよう、Keiroではビデオ通話のパスワードを作成しないことをお勧めします。スケジュール設定を完了する前に注意すべき、その他の重要な設定は以下の通りです。
    • 主催者と参加者の両方のビデオ設定をオンにしてください
    • 「Enable join before host(主催者が通話を開始する前に待機可)」を選択し、参加者が事前に参加手続きを済ませ、あなたがビデオ通話を開始するのを待つことができるようにしてください。
  3. 招待状(Invitation)を送信
    ビデオ通話のスケジュールを設定したら、参加する方へビデオ通話に招待することができます。「copy the invitation(招待状をコピーする)」と書かれたアイコンをクリックすると、電話での参加方法を含め(現在、アクセスが多いため、無料版アカウントの場合は電話で入るオプションはなく、アプリやウェブのみからのアクセスが可)、どのようにビデオ通話に参加するかの説明をご友人と共有することができます。コピーした内容をメールなどで友人へ共有してください。また、主催者として、そのビデオ通話の予定開始日時をご友人に再度お知らせすることをおすすめします。ビデオ通話の開始にあたり、ご友人はインビテーションに記載されたリンクをクリックするか、提供された説明に従って電話をかけて入ります。あなたの主催したビデオ通話に参加する場合には、ご友人は必ずしもZoomアカウントを作成する必要はありません。

Zoomのメリット

Zoomや他のビデオ通話アプリは様々な状況に応用されています。例えば、学校が閉鎖されているため、教師が生徒とZoomを使って授業を実施しています。癒しケアの患者さんは、対面ではなく、ビデオ通話を通して八浪先生の診察を受けることができています。フィットネスインストラクターはエクササイズセッションをオンラインで開催しています。

ソーシャル・ディスタンスが推奨されている現在、Keiro Caregiving Forum(Keiro介護フォーラム) およびKeiro Caregiver Conference(Keiro介護者カンファレンス)はどちらも全てオンラインで今年は開催されます。ビデオ通話技術を新しく生活に取り入れることができれば、人とつながり、社会生活を維持する機会は無限に広がります。

Keiroチャレンジ:主催者としてご家族とビデオ通話を行う練習をしましょう。コツをつかんだら、ご友人に参加を呼びかけ楽しい会話の機会を持ちましょう。

参加方法についての詳細は、ステップごとの説明が記載されたこちらの文書をご覧ください。

ビデオ会議通話プラットフォームの使い方についてご質問がある場合は、Keiro へ[email protected]までお問い合わせください。