close

免疫機能を高め病気にかかるリスクを減らすための健康対策や安全対策には、様々なものがあります。手を洗う、病気の人との接触を避ける、またマスクを着用するといったCOVID-19に対する予防策を引き続き行うと共に、毎晩十分な睡眠を取る、健康的な食事をする、定期的に運動するなどして健康的なライフスタイルを送りましょう(Providence Mind & Body Team, 2020)。これらの習慣はウイルスを回避したり、ウイルスに対抗できるよう私たちの体や免疫システムを整える効果があります。もう一つの重要な予防策はインフルエンザの予防接種を受けることです。

2021年インフルエンザ流行とCOVID-19ブースターワクチン接種について

2020-2021年のインフルエンザは、例年に比べ、インフルエンザ感染者数、入院者数、死者数が異常に低い年となりました。これらの低い数値は、マスクの着用や自宅待機、手洗いや距離を保つこと等、パンデミックによる安全対策が影響したものと推測されています。また旅行者も低かったことが影響しています。さらに、2020-2021年のインフルエンザワクチンの接種者が通年より多かったことも、より少ない感染者数に貢献したと言われています (Centers for Disease Control, 2021a)。

しかしながら、この秋、冬は昨年と異なり、学校や職場も対面での活動を開始し、旅行者も増えています。そのため、特にデルタ変異種が引き続き蔓延している今、インフルエンザワクチン接種はとても大切になります。インフルエンザは10月から増え始めると言われています。そのため、10月末までにワクチンの接種を終えることが望ましいを言われています(Kritz, 2021)。今年はインフルエンザワクチンの接種は、多くの高齢者にとって、COVID19のブースターと同時期に重なります。 米国疾病予防管理センター(CDC) によると、コロナワクチンおよびブースターは、他のワクチンと同じタイミングで接種してもよいと発表しています。当初はコロナワクチン接種後、14日間あけることを推奨していましたが、最近更新されました。そのため、インフルエンザワクチン、COVID-19のワクチン、両方を同時に接種することが可能となっています (Centers for Disease Control, 2021b)。

高齢者は、インフルエンザとCOVID-19により深刻な病気や合併症にかかるリスクの高いグループに属しています(Centers for Disease Control, n.d.)。そのため、今年の冬は特にしっかりとインフルエンザに備える必要があります。

bed

インフルエンザ予防接種のメリット

インフルエンザは誰にでも深刻な症状をもたらす可能性がありますが、高齢者の場合、特にインフルエンザによる合併症を患うリスクが高まります。CDCによると、2018年から2019年のインフルエンザシーズンにインフルエンザ関連で亡くなった方は34,200名と推定されています(Nania, 2020)。またインフルエンザが心臓発作や脳卒中のリスクを高めることもあります(National Foundation for Infectious Diseases, n.d.)。インフルエンザの予防接種をしても100%インフルエンザにかからないわけではありませんが、予防接種をすることで、仮にかかってしまった場合でも症状を軽くすることが可能となります。インフルエンザもCOVID-19も、呼吸困難を引き起こす深刻な肺損傷、急性呼吸窮迫症候群(ARDS)を引き起こす可能性があります(Nania, 2020)。

地域の病院は既にCOVID-19の影響でひっ迫している可能性があります。インフルエンザの予防接種を受けることで、病院がさらに混雑するのを抑えることに貢献できます(Nania, 2020)。また予防接種によってインフルエンザにかからない、またはかかっても症状の重篤化を防ぐことができるため、病院へ行くことや、深刻な合併症を避けることもできます。

インフルエンザ予防接種にはいくつかの種類があり、必要に応じて選ぶことができます(Centers for Disease Control, n.d.)。65歳以上の方は通常の予防接種と、ワクチン接種に対する免疫反応を高める強化型予防接種のどちらかを選ぶことができます。CDCはどちのタイプの予防接種が望ましいかについては特に言及していませんが、いずれにしても65歳以上の方の場合、毎年予防接種を受けることを推奨しています(Centers for Disease Control, n.d.)。9月または10月に早めに予防接種を受けることが最も望ましいですが、インフルエンザシーズンが始まってから接種を受けても予防効果を得ることができます(Centers for Disease Control, 2020c)。通常の保険があれば、薬局でインフルエンザの予防接種を無料で受けることができます。保険がない場合、費用は20ドルから70ドル程度になります(Marsh, 2020)。しかしながら、カウンティの保健局または無料診療所で、無料または低価格で予防接種を提供している場所もたくさんあります。

VaccineFinder.org (英語のサイト)にアクセスし、お近くの安全で便利な場所を見つけてみましょう。予防接種を受けるには、予約が必要な場合もあります。  

風邪、インフルエンザ、COVID-19の症状

一般的な風邪、インフルエンザ、COVID-19の症状を把握しておくと、いつ症状について医師に問い合わせをするべきか理解することができます。通常の風邪とインフルエンザの症状は似ていますが、原因となるウイルスが異なり、治療方法も異なります。COVID-19は新種のウイルスであるため、その症状と影響についての情報は常に更新されています。個々の症状で病気を自己診断すべきではありません。COVID-19の場合、息切れや味覚・嗅覚の喪失といった独特の症状が出る場合もありますが、特定の病気にかかったと自分で推測する前に、医師にすべての症状を説明するようにします。風邪、インフルエンザ、COVID-19のいずれと診断されても、具合が悪い場合はウイルスの拡散を防ぐため自己隔離するようにしてください。

  • 症状が段階的に表れる
  • くしゃみ
  • 鼻詰まり
  • 鼻水
  • 喉の痛み
  • 軽度から中度の咳

インフルエンザの症状

(Centers for Disease Control, 2020a)

  • 症状が突発的に表れる
  • 重度の風邪の症状
  • 発熱
  • 悪寒
  • 喉の痛み
  • 頭痛
  • 倦怠感
  • 体の痛み
  • 発熱または悪寒
  • 息切れ、呼吸困難
  • 倦怠感
  • 筋肉または体の痛み
  • 頭痛
  • 味覚または嗅覚の喪失
  • 喉の痛み
  • 鼻詰まりまたは鼻水
  • 吐き気または嘔吐
  • 下痢

一般的な警告サイン (Providence Mind & Body Team, 2020):

次の症状が出た場合、より深刻な症状につながる可能性があるため、直ちに医師に連絡を取ります。

  • 解熱剤を飲んでいるにも関わらず、100.4°F(38°C)以上の発熱が続く場合
  • 息切れの症状が新たに起きる、または悪化した場合
  • 混乱または見当識障害(時間・場所・人がわからなくなる症状)

(American Academy of Allergy Asthma and Immunology, 2020)

この秋と冬は、インフルエンザシーズンに備える一方、引き続きCOVID-19に対する健康対策や安全対策を行うことが重要です。マスクを着用し、手洗いをすることで、COVID-19や一般的な風邪、インフルエンザを引き起こすウイルスの拡散を最低限に留めることができます。これらのガイドラインや推奨事項に従うことで、私たち自身、ご家族、そして地域全体を安全で健康的に保つことができます。

参考文献:

Centers for Disease Control and Prevention. (n.d.). Influenza (Flu). Retrieved from https://www.cdc.gov/flu/highrisk/65over.htm

Centers for Disease Control and Prevention. (2020a). The Difference Between Cold and Flu. Retrieved from https://www.cdc.gov/flu/symptoms/coldflu.htm

Centers for Disease Control and Prevention. (2020b). Symptoms. Retrieved from https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/symptoms-testing/symptoms.html

Centers for Disease Control and Prevention. (2020c). Frequently Asked Influenza (Flu) Questions: 2020-2021 Season. Retrieved from https://www.cdc.gov/flu/season/faq-flu-season-2020-2021.htm

Centers for Disease Control and Prevention. (2021a). 2020-2021 Flu Season Summary. Retrieved from https://www.cdc.gov/flu/season/faq-flu-season-2020-2021.htm

Centers for Disease Control and Prevention. (2021b). Interim Clinical Considerations for Use of COVID-19 Vaccines Currently Approved or Authorized in the United States. Retrieved from https://www.cdc.gov/vaccines/covid-19/clinical-considerations/covid-19-vaccines-us.html#Coadministration

Kritz, F. (2021). It’s Time for a Flu Shot. Here’s What you Need to Know. Retrieved from https://www.npr.org/sections/health-shots/2021/09/07/1033756464/flu-shot-covid-booster

Marsh, T. (2020). Here’s How to Get Discounted (Or Even Free) Flu
Shots This Year. Retrieved from https://www.goodrx.com/blog/heres-how-to-get-discounted-or-even-free-flu-shots-this-year/

Nania, R. (2020). 3 Reasons You’ll Regret Skipping the Flu Shot This Year. Retrieved from https://www.aarp.org/health/conditions-treatments/info-2020/flu-coronavirus-twindemic.html

National Foundation for Infectious Diseases. (n.d.). Influenza and Older Adults. Retrieved from https://www.nfid.org/infectious-diseases/influenza-and-older-adults/.

Providence Body & Mind Team. (2020). Why it’s even more important this year to be prepared for cold and flu season. Retrieved from https://blog.providence.org/blog-2/why-it-s-even-more-important-this-year-to-be-prepared-for-cold-and-flu-season-2