close

ロサンゼルス – Keiroは、年次の「介護者カンファレンス」を2024年4月13日(土)午前9時から午後1時まで、サンフェルナンドバレー日系コミュニティセンター(San Fernando Valley Japanese American Community Center)にて英語で開催すると発表した。Keiroは20年以上にわたり、何千人もの日系高齢者とその介護者が高齢化に伴う生活が充実したものになるよう自宅での生活を支援するための実用的なリソースや情報を提供してきた。

Keiro の代表兼 CEOのBeverly Ito は次のように語る。「友人や大切な人の介護には、難しい責任や負担が伴いがちです。今年のカンファレンスを通じて、参加者の皆さまに、家族介護者という役割への新たな使命と自信を持っていただけると幸いです。Keiroは、このようなカンファレンスやクオリティ・オブ・ライフ(生活の質向上の為の)プログラムを通じ、高齢者と介護者の方々がより健康で充実した生活を送れるよう尽力して参ります。」

Keiroは、新たなリソースや専門家から学べる当イベントへの、ロサンゼルス、オレンジ、ベンチュラ郡に住むコミュニティの家族介護者の再来を心待ちにしている。今年のカンファレンステーマは: 介護者のツールボックスの充実。家族介護者が、今日から使える実践的な知識やノウハウを提供することが目的だ。

基調講演に加え、参加者は2つの分科会に参加する。カンファレンスは以下テーマに触れる:

基調講演
平凡でない家族の対話:介護者のためのコミュニケーションツール

分科会
A:直接介護の実演:持ち上げ、移動、ポジショニング
B:テクノロジーで繋ぐ: 革新的な介護ソリューション

イベントには、スポンサーによる弁当の提供と、介護者をサポートする事業および非営利団体から成るインタラクティブなリソースフェアが実施される予定。

介護における実践的なスキル、新たな視点を得られる無料の介護者カンファレンスへの参加には申し込みが必須。申し込みは先着順でkeiro.org/caregiver-conferenceより可能。申し込み締め切りは2024年3月29日、もしくは定員次第。

詳細は、Keiro(213.873.5792)またはEメール([email protected])までお問い合わせを。


Keiroについて

Keiroは1961年に創設され、ロサンゼルス、オレンジ、ベンチュラカウンティに在る日系コミュニティの高齢者とその介護者の生活の質の向上に専心しています。Keiroは、高齢化が進むコミュニティの変化するニーズを満たせるよう、文化に配慮した幅広いプログラムとリソースを日英両語で提供しています。私たちはこの理念を推進し続けるべく、常に人重視で、革新的、協同的な取り組みを実践しています。詳しい情報はKeiroのホームページKeiro.orgより、ご閲覧ください。