Hiring In-Home Help: Through an Agency or On My Own? (日本語)

在宅介護サービス:自分で雇うの? それとも業者派遣?

多くの人ができるだけ長く自分の家で過ごしたいと願っていることでしょう。実際に、連邦政府諸機関フォーラムの報告によると、ナーシングホームで暮らしているのは。65歳以上の人口のわずか4.5%、85歳以上の18%だとされています。長期介護を必要とする高齢者の多くは、自宅で家族から介護を受けています。家族による介護は、体力面や精神面、または社会面や財政面で犠牲を払うこともあります。アルツハイマー病や認知症などの記憶障害のある方の介護をしているならなおさらです。そんな時には、患者のためでだけでなく、介護者の健康と精神衛生を保ち介護を続けていくために、在宅介護サービスを雇うことを考えるかもしれません。

{{TOC}}

在宅介護サービスとは?

在宅介護サービス(in home care)はホームヘルスケア(home health care)とは異なります。ホームヘルスケアは医師の指示によるもので、そのサービスは資格を所有したスタッフによって提供されます。サービス内容には薬物の投与・管理や看護サービス、または理学療法などのあらゆる医療サービスが含まれます。

これに対し、在宅介護サービスは非医療サービスであり、付き添いや料理、その他の家事などが含まれます。在宅介護は、介護スタッフを個人で雇う場合と、業者を通して雇う場合に分けられます。

  • 業者を通して在宅介護サービスを頼むことには、数々の利点があります。
  • 身元調査や採用・解雇、給料の支払いなど、業者が行う
  • 税金や失業・障害保、その他の書類も(入国管理、ソーシャルセキュリテー等に関する書類等)も業者が管理する。
  • 介護スタッフが病気などで急に休んだ場合、代わりが派遣される。
  • 介護を受ける側の様々なニーズにあったスタッフを派遣することが可能。(医療行為、交通等)。
  • Medi-Cal、または民間医療保険から部分保護を受けることが可能。

しかし、業者を利用する際に、不利な点もあります。

  • 一人ではなく、何人かの異なるスタッフが介護に来ることが多いので、ケアを受ける方が混乱したり、ストレスを感じる可能性がある。
  • 選べるスタッフの数が限られるかもしれません。
  • 業者を通すと、個人で雇うよりも費用がかかる可能性がある。

個人で在宅介護スタッフを雇う場合の長所と短所

在宅介護スタッフを個人で雇う理由に、以下の事柄が挙げられます。

  • 家族ぐるみの関係を築くことができる。
  • 比較的費用がかからない。
  • 希望通りの人物を雇うことができる。

一方、その不利な点として、以下の事柄が挙げられます。

  • もし介護スタッフが病気などで急に休むことになった場合、代わりをすぐに確保するのが難しい。
  • もし自分で雇った人物の仕事内容に不満な場合、自分でそのことに対処しなければならない。
  • 採用・解雇に始まり、トレーニングから給料の支払い、税金や保険、必要な書類の用意まで全て管理しなければならない。

在宅介護スタッフにたいして、どのようなサービス内容を要求できますか?

在宅介護スタッフを個人で雇う、あるいは業者を通す場合のいずれにせよ、希望するサービスの内容を明記した書類やリストを用意することが大切です。話し相手、付き添い、入浴、着替え、食事の補助、家事、運転、または食料品の買い物などがサービス内容に含まれるかどうか、確認しましょう。また、介護スタッフの食事や睡眠派必要か?必要ならば、どのように配慮するか? 職務中の個人的な電話や来客はどうするか? 喫煙は? 給料は? また休みや祭日は? スケジュールは? これらすべてのことを書き出して両者が署名をし、誤解がないようにすることが大切です。

どこで在宅介護サービスを見つけることができますか?

個人で介護スタッフを雇う場合、家族や友人の推薦によって探すことをお勧めします。教会やお寺、地域のコミュニテーセンターや大学に広告を出してみるのも良いでしょう。

民間、あるいはコミュニティー・サービス業者で、介護スタッフの紹介をしてくれる場合もあります。また、新聞などに求人広告を出すことも出来ます。

在宅介護スタッフを個人で雇った場合、どのような法的責任がありますか?

「家事使用人」の雇い主として、いくつかの法的な事柄を考慮する必要があります。まず、家事使用人に怪我や事故などがあった場合、住宅保険で保障できるかどうか確認しましょう。

その他、以下の事柄に対して責任があります。

  • ソーシャルセキュリー税、メデイケア税、、失業保険税を給料から差し引き、国税庁(IRS)に3ヵ月あるいは一年事に提出しなくていけません。ソーシャルセキュリティー税は介護スタッフと雇い主の両者にかかります。家事使用人に対する税金に関しての詳しい情報は、www.irs.gov/formspubs/index.htmlでパブリケーション926をご覧ください。(800)TAX-FORMに電話をし、同用紙を申請することもできます。
  • W-2用紙を作成し、その控えを家事使用人に渡す必要があります。もし家事使用人が2人以上の場合は、W-3用紙を作成する必要があります。
  • もし3ヶ月以内に$750以上の給料を払う場合は、加州労働局に登録しなくてはいけません。
  • 介護スタッフから差し引いた税金と失業保険税を3ヶ月ごとに申告しなくてはいけません。
  • もし3ヵ月分の給料が$999以上の場合は、障害者保険税を払う必要があります。

税金を納めないと、未納分の税金の支払いの他に、その利息と罰金が課せられます。.

雇い主として、介護スタッフに就労資格証明書I-9 (Employment Eligibility Verification Form)に記入させる義務があります。その用紙の控えを必ず保管しましょう。この書類は雇われた介護スタッフが米国において法的に働く権利があることを証明します。この用紙はwww.irs.gov/formspubs/index.html で入試が可能です。(800)TAX-FORMに電話して要請することもできます。

もっと情報を入試するには?

Family Caregiver Alliance

180 Montgomery Street, Suite 1100

San Francisco, CA 94104

(415) 434-3388

(800) 445-8106

Website: www.caregiver.org

E-mail: info@caregiver.org

Employment Development Department, State of California

800 Capitol Mall, MIC 83

Sacramento, CA 95814

www.nia.nih.gov

引用:

(1) Federal Interagency Forum on Aging-Related Statistics, www.agingstats.gov