Fitness: The Key to a Child’s Future (日本語)

フィットネス:子供たちの健康な未来のために

「もしも、若いときに健康であるといえないならば、高齢になってから心臓病のような症状にかかりやすくなる」と、全米心臓協会で発表された研究の第一筆者であり、南オーストラリア大学健康科学学部講師のグラント・トムキンソン博士は述べます。病気や障害の70%は遺伝ではなく、生活習慣によるものです。若いときの健康に関する選択が実は、今後の人生での健康状態に大きな影響を与えるのです。

{{TOC}}

我々のコミュニティーの子供たちの健康状態は?

トムキンソン博士の研究結果によると、残念ながら、子供たちの心臓血管の健康はアメリカだけでなく、世界的に低下しています。この研究では、28カ国の9歳から17歳までの2千5百万人の子供を対称にした、50のランニングについての研究を調査しました。研究はどれも1964年から2010年までのもので、子供たちが一定の時間にどれだけの距離を走れるか、あるいは、一定の距離をどれだけの時間で走れるかに焦点を当てています。この調査によって以下の事柄が明らかになりました。

  • 米国では、1970年から2010年の間に、子供たちの心臓血管の耐久力は10年ごとに6%の割合で低下している。
  • 世界的に、子供たちの持久力は10年ごとに5%の割合で低下している。
  • 心臓血管の観点から言うと、子供たちの健康は親のそれよりも15%劣る。今日の子供たちは、30年前の子供たちよりも1マイルを1分30秒遅く走る。

現代の子供は充分に運動をしていないので、それが将来において健康を阻害する原因なることが考えられます。6歳以上の子供は一日について60分以上身体を活発に動かすことが推奨されますが、米国では約三分の一の子供しかそれを満たしていないのです。このデータはカリフォルニアに住むアジア系アメリカ人の子供の調査でも同様です(UCLA CHIS, 2011-2012)。

トムキンソン氏によれば、この身体的に不活発な傾向はヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランドではこの数年横ばい状況で、米国でもそれに近い結果が出ています。中国ではまだその傾向は悪化しており、日本の場合はもともとこのような状況が過去あまり顕著でなかったので、一貫して良い結果を保っています。

なぜ、子供たちの健康状態は低下しているのか?

トムキンソン氏はまた、子供の心臓器官の耐久力が弱まった原因は社会的、行動的、身体的、それに生理的要素からなるもであり、「子供や若年層が体を動かす習慣を身に着け健康でいられるように、社会全体として働きかける必要がある」と言っています。

親として、子供がもっと活動的になるためには何ができるか?

子供のフィットネスを改善する第一歩は、「自分は子供の良い手本になっているのだろうか」と問うことから始まります。両親、祖父母、そのほかの家族が毎日十分な運動を行っていて、健康で幸福な生活を送っていることが最も効果的なのです。世界保健機関(2010) の発表では、18歳から64歳の成人は、適度な運動を一週間に少なくとも150分、あるいは激しい運動なら75分することを推奨しています。(適度な運動の例は自転車、ダンス、水泳、ガーデニング等。激しい運動の例はエアロビクス、ランニング、サッカー、スピード自転車、スピード競泳等。)

この他、子供たちを活発にさせる方法や健康的な食生活についてはAcademy of Nutrition and Dieteticsが発行した “This New Year, Be a Good Role Model and Help the Whole Family Eat Right and Get Activeを参考にして下さい。

その中からいくつかヒントを紹介します。

  • 体重だけに重点を置くのでなく、全体的な健康管理を心がけましょう。食事の献立作りから買い物や調理、さらにテーブルへの盛り付け方まで、食事のプランを子供と一緒に立てましょう。
  • 朝食は欠かさず毎日食べるようにし、夕食もできる限り家族そろって食べるようにしましょう。
  • バランスのとれた食事をしましょう。お皿の半分は野菜と果物にし、肉類は脂身の少ないものを、穀類はなるべく脱穀されていないものを選びましょう。
  • 体を動かしましょう。家族で散歩をしたり、自転車で少し遠くまで出かけてみましょう。ジムに入会するのも良いでしょう。大人は一週間に少なくとも二時間半、こどもは一日に一時間以上運動することが望ましいです。
  • 生活習慣を見直す際には小さくてもできることからはじめるべきだと、専門家は勧めます。急激に生活習慣を変えようとすると長続きしないからです。

もっと詳しい情報を得るには?

American Heart Association 米国心臓協会

http://www.heart.org

World Health Organization 世界保健機構

http://www.who.int/en/

出典

American Heart Association (2013). Children’s Cardiovascular Fitness Declining Worldwide. Retrieved from http://newsroom.heart.org/news/childrens-cardiovascular-fitness-declining-worldwide

World Health Organization (2010). Global Recommendations on Physical Activity for Health. Retrieved from http://whqlibdoc.who.int/publications/2010/9789241599979_eng.pdf