close

2024 敬老の日フェスティバル

2024年9月21日(土)
午前10時-午後3時
全米日系人博物館
Japanese American National Museum (JANM)
100 N Central Ave, Los Angeles, CA 90012

Keiro no hi festival celebration

私たちのコミュニティは先代の方々の努力があったからこそ今日まで続いています。高齢者を敬う文化を大切にし、敬老の日の祝日を記念して、Keiroは恒例の敬老の日フェスティバルを開催いたします。

私たちコミュニティの先輩方の素晴らしい功績や貢献を敬い、お祝いをするために2024年9月21日に全米日系人博物館で開催されます第7回敬老の日フェスティバルへぜひご参加ください。

英語のページはこちら / Click here to view this page in English.

three women wearing kimonos
women dancing holding fans
man being handed a bento

申込

締切は2024年8月30日(金)(もしくは定員になり次第)

こちらのイベントは60歳以上の方が優先になります。参加者の数は限られていますので、お申し込みは先着順とさせていただきます。あらかじめご了承ください。お申し込みいただくと参加者はイベントへの入場及びフェスティバルでの様々なアクティビティへの参加、またスポンサーによるお弁当をお楽しみいただけます。

ご寄付でTシャツギフト!

30ドルのご寄付をされますと、Japangelesと共同制作によります特別なKeiroTシャツギフトをプレゼント!

なお、この寄付は2024年敬老の日フェスティバルへの登録や入場を含むものではありませんので、ご注意ください。

2024年9月21日(土)の午前10時から午後2時30分までに、全米日系人博物館で開催される2024年敬老の日フェスティバルでのみ受け取ることができます。指定された受け取り時間以外にTシャツの受け取りは出来ません。Tシャツの受け取りには入場券は不要です。1回のご寄付につき1枚のTシャツをお受け取りいただけます。

Tシャツをお受け取るになるための寄付の締め切りは8月23日(金) 。

無料送迎バスのご利用

今年は、バス利用者の方も一日中フェスティバルを楽しんでいただくことができるよう構成されています。下記の指定された拠点からご乗車いただけます。

  • パサデナ
  • オレンジ郡
  • オックスナード
  • サンフェルナンドバレー
  • サウスベイ
  • ウエストロサンゼルス

注:バスは事前予約をいただいた方に限られます。申し込まれた際にバスを予約されなかった方は、ご乗車できませんので、あらかじめご了承ください。


イベント詳細

今年のフェスティバルでお楽しみいただける内容の一部をご紹介します。

音楽・エンターテインメント

地元の先輩パフォーマーによる生演奏をお楽しみください。彼らが音楽と芸術の素晴らしさを披露します。様々なパフォーマンスで皆様が元気になれることを願っています。演奏者の方は後日発表されます。

食事

参加者の皆様にぜひお食事を楽しんでいただきたいと思います。二種類のお弁当をご用意させていただきます。先着順になります。イベント当日にリクエストをいただいた方にベジタリアンのお弁当をご用意しております。数に限りがありますので、あらかじめご了承ください。

全米日系人博物館の展示物

全米日系人博物館の様々な展示物をお楽しみいただけます。この機会にぜひ博物館をご堪能ください。

そのほかの詳細は後日発表いたします。


アクセス

公共駐車場

全米日系人博物館(JANM)にはフェスティバル参加者のための駐車場はございません。自家用車またはカープールでのお越しの方は、公共の有料駐車場をご利用ください。以下に数か所の駐車場をご紹介しておりますが、リトル・トーキョーにはほかにも公共駐車場がご利用になれます。

  • Aiso Parking Garage (JANMより0.2マイル)
    • Judge John Aiso St, Los Angeles, CA 90012
  • Japanese Village Plaza (JANMより0.1マイル)
    • 115 S Central Ave, Los Angeles, CA 90012
  • Sho Tokyo (Joe’s Parking) (JANMより0.2マイル)
    • 350 E 2nd St, Los Angeles, CA 90012

注:Keiroは駐車場代金、または公共交通費の払い戻しはいたしません。

電車(メトロ)

全米日系人博物館(JANM)の向かいに新しく Metro Regional Connectorの駅ができました。フェスティバル参加者は、メトロAおよびEラインをご利用ください。メトロの情報についてはメトロの ウェブサイト をご覧ください。

無料送迎バスのご利用

ご希望される方は無料の送迎バスのご利用も可能です。今年は、バス利用者の方も一日中フェスティバルを楽しんでいいただくことができるよう構成されています。ロサンゼルス、オレンジ、ベンチュラカウンティの指定された拠点からご乗車いただけます。

注:バスは事前予約をいただいた方に限られます。当日は申し込みをされたときに受け取りました予約確認のメールをご持参ください。メールを確認させていただいた後に、バスにご乗車いただきます。申し込まれた際にバスを予約されなかった方は、ご乗車できませんので、あらかじめご了承ください。


2024 敬老の日フェスティバル スポンサー

送迎スポンサー
Jack Kurihara & Carol Inge
Lynn Miyamoto & Kevin Kroeker 

お土産スポンサー
Kawaguchi-Kihara Memorial Foundation

エンターテイメントスポンサー
Doizaki Family 

プログラム冊子 スポンサー
Gene & Vickie Kanamori

会場スポンサー
Japanese American National Museum 

プレミアスポンサー
Gerald Iseda
Sansei Legacy of Southern California 

おめでとうスポンサー
Doug & Chris Aihara
Lisa Chao & Nathaniel Wu
Claire Koga & Stephen Beck
Yukari Roberts
Ron Takasugi

2024年7月5日付のスポンサーリスト

スポンサーにご興味のある方へ

毎年恒例の敬老の日フェスティバルのスポンサーとして個人、団体、企業の皆様のご参加をお待ちしております。皆様のご支援は私たちのコミュニティの先輩方の功績をたたえ、お祝いするために大きな役割を担います。

2024年敬老の日フェスティバルのスポンサーシップのパケットはこちらから(英語)

スポンサーの詳細をお知りになりたい方、またはスポンサー内容についてご相談されたい方は、COOのケビン・オオニシまでご連絡ください。Email アドレスは[email protected]です。

敬老の日フェスティバルのスポンサーの利点

  • コミュニティとの接点・還元:コミュニティ、特に高齢者の方への支援を表明できる場です。潜在的な顧客の間で貴社ブランドの評価を高めることでしょう。
  • ターゲット層:貴社のターゲット層に高齢者の方や家族介護者の方が含まれている場合、スポンサーになっていただくことでダイレクトに顧客へのアクセスが可能となります。60歳以上の参加者を優先するフェスティバルで、貴社の製品やサービスを適切かつ魅力的な方法でアピールすることができます。
  • ブランド紹介の機会:参加者、ボランティア、出席者の幅広い層への認知度を高める機会になります。。イベント マーケティング、看板、プロモーション資料を通して効果的に露出を高めることができます。
  • 価値ある支援:私たちは、スポンサーの皆様のご支援によって私たちの使命を達成するイベントの費用をカバーしています。スポンサーいただくことにより、高齢者に奉仕し、社会をよくするために貢献している私たち団体の何よりの支援になります。
  • ネットワーキングの機会:高齢者を支援する他のビジネス、団体、そして個人の方々とつながる機会にもなります。将来的な共同制作、パートナーシップ、またはビジネスチャンスにつながる可能性もあります。
  • カスタマイズできるパッケージ:貴社のゴールと予算に応じ、どのような形で加わっていただけるか選べるよう様々なレベルでのスポンサーをご用意しております。

エンターテインメント詳細

アジアン・パスエージョン (Asian Persuasion)

Asian Persuasion group photo

Asian Persuasionは5人組のアジア系アメリカ人ヴォーカル・ハーモニー・グループ。ドゥーワップ、モータウン、50、60、70年代の懐かしいポップスをうたう。ケニー・イタガキとゲリー・アサムラが40年以上前にグループを立ち上げ、ジェフ・ルイ、マーリーン・ヤマネ・チャオ、ヘレン・オオタが現在のグループを完成させる。青春時代の古き良き光景、音楽、思い出を蘇らせる。

KM9GEN

KM9Gen photo

KM9GENは今年の2月にケイスキ・ミズタニ(ケイ)とマリサ・コスギにより結成。9GENはギターと三味線の弦の数、9本の弦に由来します。二人はあるプロジェクトをきっかけに日本のフォークソングである民謡を協力して演奏。過去の伝統的な音と物語を敬う新たな旅が始まり、その音楽を人々の心に最も自然な形で届けることを目指しています。

真鼓音太鼓 (Makoto Taiko)

Makoto Taiko performing on stage

真鼓音太鼓(Makoto Taiko)はパサディナを拠点とする非営利団体で、太鼓クラス、ワークショップ、パフォーマンスを通して、あらゆる背景を持つ人々を結びつけ、力を与え、芸術的創造性を刺激し、地域社会の文化的理解を深めることを目的としている。真鼓音太鼓は、あらゆる年齢、文化的背景、信仰、ジェンダーアイデンティティの人々を歓迎している。高齢者のための太鼓プログラムでは、65歳以上の方を対象に、楽しく、活力を与え、精神的に刺激的で、インタラクティブなクラスを毎週行っている。また、高齢者施設での和太鼓ワークショップやパフォーマンスも行っている。

小東京ウクレレ (Ukuleles for Little Tokyo)

group of older adults with an ukulele and lei

小東京ウクレレは日米文化会館で無料で英語と日本語のバイリンガルのウクレレプログラムの活動をしています。このプログラムはシニアの方々がウクレレを弾きながら日本の懐かしい歌を一緒に歌うことを目的としています。


過去の敬老の日フェスティバル

2023年のイベント詳細

2022年のイベント詳細
2021年のイベント詳細とライブ配信

ご質問は日本語で[email protected]もしくはお電話(213.873.5700) までお気軽にお問合せください。


2024年敬老の日フェスティバルは、Keiroとスポンサー、寄付者、ボランティア、そしてコミュニティ団体との協力により実現します。参加費は無料ですが、コミュニティの高齢者の生活の質を向上させるための私たちの使命を続けていくために、ご寄付のご協力いただけますと幸いです。