X #givingtuesday

Support improving the quality of life for older adults in Our Community by giving today.

Join Us

なぜ癒しケア?

患者の治療におけるニーズは人それぞれです。治療を各患者のニーズに合わせてカスタマイズできることは、緩和ケアの大きな利点の一つです。緩和ケアは病の診断時から病気のどの段階であっても受けることができます。また、治療処置と並行して一緒に受けることも可能です。

患者のニーズに対し、緩和ケアチームが一人一人の治療法を細かく検討します。

癒しケアは…

包括的なサービス(Team Oriented)

通常医師はできる限り患者にとって最善のケアを提供しますが、病気は患者個人だけでなく、家族にも負担がかかります。「癒しケア」チームは患者の痛み、不快感などの症状の緩和のみならず、その家族の健康と安心も支援するなど、幅広いサービスを提供します。

文化に配慮したサービス (Culturally Sensitive)

日本文化と密接に関連する価値観は日系コミュニティに今も多く存在しています。「癒しケア」チームには日本語を話すスタッフも在籍しています。緩和できる症状だったとしても、周りに迷惑をかけてしまっては、と親切心から「遠慮」しがちな方もいらっしゃるのではないでしょうか。患者の価値観が「負けずに頑張る」であれ「仕方がないから割り切ろう」というものであれ、その考え方を理解するために十分なコミュニケーションをとり、言語のみならずあらゆる文化的な側面も考慮して多様な要望に応えることができます。