X #givingtuesday

Support Keiro’s work to improve the quality of life for older adults in Our Community.

Join Us

癒しケア体験談・記事

私たちのコミュニティの高齢者とその家族の生活の質にどの様に癒しケアが貢献しているか、以下体験談や記事をご参照ください。

*2019年1-2月に3週間にわたって日刊サンにも記事を掲載いただきました。以下リンクからお読みください。


癒しケア体験談

  • 癒しケア:母と私、そして私たちのニーズに耳を傾けてくれたチーム
    デイビッド・イトウさんはアルツハイマーと診断された母親を癒しケア・プログラムに申し込みました。結果、癒しケアのおかげで救急搬送を防ぐことにつながりました。母親のニーズだけではなく、自身の心の支えにもなったと語ります。
  • 癒しケア: 「ケアの専門家」に見守られて
    がんを克服して15年、まさみさんは病が再発。まさみさんと旦那さんのひろさんは、慣れないアメリカの医療制度や選択肢を癒しケアチームから細かに説明してもらいながら治療を続けました。「皆さん本当にケアの専門家ですよね。情報も健康面もそうですけど、心の面でも支援していただきました。」
  • 遠慮の一歩先に
    義理の父を介護するひろしさんは、一本の電話、たった30分の会話で心のやすらぎ、Peace of Mindを癒しケアを通じて感じることができたと言います。「[癒しケアは]新たな情報を得られるリソースだと思います。どこに相談していいかわからない、困っている方には特におすすめします。自分の大切な人に一番のケアを届けたいのは皆さん共通の思いだと思いますから。」

日刊サン記事

2019年1月26日、2月2日そして2月9日に3週にわたり、日刊サンにて癒しケアを紹介する記事が掲載されました。こちらからご参照ください:

1月26日「癒しケアで自分にあったプラン1」
―癒しケアとは?実例から学ぶ

  1. http://www.nikkansan.com/column/post/1000002690
  2. http://www.nikkansan.com/column/post/1000002691
  3. http://www.nikkansan.com/column/post/1000002692
  4. http://www.nikkansan.com/column/post/1000002693

2月2日 掲載「癒しケアで自分にあったプラン2」
-癒しケアチームのソーシャルワーカー福山可奈子さんのインタビュー

  1. http://www.nikkansan.com/column/post/1000002694
  2. http://www.nikkansan.com/column/post/1000002695
  3. http://www.nikkansan.com/column/post/1000002696

2月9日 掲載「癒しケアで自分にあったプラン3」
-癒しケアチームの担当医八浪祐一先生のインタビュー

  1. http://www.nikkansan.com/column/post/1000002710
  2. http://www.nikkansan.com/column/post/1000002711
  3. http://www.nikkansan.com/column/post/1000002712
  4. http://www.nikkansan.com/column/post/1000002713

その他癒しケアに関する記事

  • しかたがない医療からベストな医療へ
    この記事では癒しケア担当医の八浪先生が、痛みに耐えるのではなく、自身の状況や必要としていることを理解し、正直に医者に伝える大切さについて話します。

癒しケアその他のページ