COVID-19 情報のまとめ | Keiro
X #givingtuesday

Support Keiro’s work to improve the quality of life for older adults in Our Community.

Join Us

COVID-19 情報のまとめ

最終更新日:3月30日

2020年3月19日の時点でカリフォルニア州知事ギャビン・ニューソム氏は、全州民に自宅待機命令を発表しました。現時点で命令解除の日程は未定となっています。この命令はCOVID-19の拡散を防ぐのが狙いとなっています。知事は18日、 今後8週間で州の人口の約56%、2550万人が新型ウイルスに感染すると見込んでいる と伝えています。

2020年3月13日の時点で、アメリカ合衆国は国家非常事態を宣言しました。様々な情報が飛び交い、常に更新される中、自分や身の周りの人をいかに守るのかを正確に理解するのはとても難しいことです。

CDCの情報を、UCLAの医学生が翻訳してまとめた資料はこちらから

その他最新記事:

{{TOC}}

COVID-19とは

COVID-19は、現在の新型コロナウイルス感染症の正式名称です。コロナウイルスには様々な種類があり、風邪のような軽い症状のものから過去の流行より深刻な重症急性呼吸器症候群(SARS)を引き起こすものまで含まれます(Coronavirus Disease 2019, 2020)。現時点でCOVID-19ウイルスは、一定の地域で簡単かつ急激に広がっているようです。COVID-19と診断されるような症状を発症するまでの潜伏期間(最大14日間)が長いことが急速に感染が拡大した原因の一つともいわれています(Coronavirus Disease 2019, 2020)。主な感染経路は次のものが挙げられます:

  • 人から人への感染:COVID-19は、人との濃厚接触(約1.80m以内)、咳や呼気の飛沫を介して感染します(Q&A on Coronaviruses, 2020)。
  • 汚染された表面:ウイルスの飛沫がついた物体や表面に触れたときにCOVID-19に感染することがあります。これらに触れた手で目、鼻、口を触ることでCOVID-19に感染する可能性があります(Q&A on Coronaviruses, 2020)。

症状

COVID-19の症状は、軽症から重症までさまざまで、風邪やインフルエンザに似た症状があるといわれています。2020年3月13日時点ではアメリカ疾病管理センター(CDC)の情報によれば、COVID-19の症状には以下が含まれています:

  • 発熱
  • 息切れ

これらの症状は潜伏期間と言われている1-14日間の間に出ることがあります。COVID-19のような症状があると思われる方は、医療機関で受診する前にまずは電話にて医療提供者に連絡を取ってください(Coronavirus Disease 2019, 2020)。また、CDCでは以下を含む緊急を要する警告サインにも注意する必要があるとしています:

  • 息切れや呼吸困難
  • 持続する胸の痛み
  • 混乱状態、普通に自力で起き上がれない
  • 血の気がない顔や唇

緊急を要する症状がある方は緊急医療機関を受診してください。初期の報告では感染者の約8割が特別な治療を必要とせず回復すると発表されています。その他ご自身の症状などについて質問がある場合は医療提供者へ相談してください(Q&A on Coronaviruses, 2020)。

また、COVID-19に加えて、現在インフルエンザ、及び花粉症の時期でもあります。そのため、風邪、インフルエンザ、花粉症、COVID-19の症状の見分けがつきづらいこともあるかもしれません。症状をよく観察し、COVID-19の疑いがある場合は医者に電話で連絡をしてください。渡航履歴や他人との接触について聞かれます。以下花粉症、風邪、及びインフルエンザの症状の特徴です:

  • アレルギー (Sheik, 2020)
    • 目と鼻に症状がまず出ます。
    • 鼻水
    • 涙目
  • 風邪 (Coronavirus Symptoms, 2020)
    • 喉の痛みやかゆみ
    • 鼻水
    • 微熱
  • インフルエンザ (Coronavirus Symptoms, 2020)
    • 風邪より重度の症状が急にみられる
    • 高熱(38度以上)
    • だるさ、疲労
    • 筋肉や体の節々の痛み
    • 空咳
    • 寒気
    • 鼻づまりもしくは鼻水
    • 頭痛

COVID-19への備え

Handwashing procedure
Photo Courtesy of Nikkan San.

2020年3月13日の時点で、COVID-19には薬や治療法がありません(Coronavirus Disease 2019, 2020)。そのためご自身や他者をウイルスから守る最も効果的な方法は、次のような適切な予防策を準備し実践・自己管理することです。

  • ソーシャルディスタンシング:他人との距離を1.8メートル以上保つこと
  • 水と石鹸で20秒以上、頻繁に手洗いをおこなう
    • トイレ、咳・くしゃみの後や、食事の前に手を洗いましょう。
    • 水や石鹸がない場合は、60%以上のアルコールを含む除菌用消毒液(サニタイザー)を使用しましょう。
  • 感染者との濃厚接触を避ける
  • 目、鼻、口に手で触れないようにする
  • 体調が悪い、症状がみられる場合は自宅待機をする
  • 咳やくしゃみをするときはティッシュで覆い、使用したティッシュはゴミ箱に捨てる
  • ティッシュがない場合は袖で口を覆う
  • 電話、ドアノブなど頻繁に手で触れるものの表面を清潔にし、消毒する
  • マスク使用に関するCDCの推奨事項に従う
    •  CDCは、健康な人が呼吸器疾患から身を守るためにマスクを着用することを推奨していません。
    • COVID-19の症状が出ている人は、感染防止のためにマスクを着用することが推奨されています。医療従事者および介護者もマスクを使用します。
  • 自宅で隔離する必要がある場合を想定してCOVID-19準備キットを作成する(Godoy, 2020)。準備キットは以下のようなものを検討してみてはいかがでしょうか:
    • スーパーにいけない場合を想定して保存食や非常食を購入
    • 薬局へ行けない場合を想定して余分に服用している薬剤を購入
    • COVID-19感染者をケアする、あるいは自主隔離する場合を想定してよく触れる側面を掃除できるような掃除道具の購入
    • 自宅で隔離する場合にできることを準備。ビデオストリーミングサービスや本の購入、あるいはFaceTimeやZoomなどのテクノロジーを使って、人との交流の機会を検討してみてはいかがでしょうか。

渡航について

海外への渡航情報についてはCDCからの最新情報をご参照ください。2020年3月13日の時点で、CDCでは以下含む国への渡航注意レベルを3へ引き上げています。レベル3は必要不可欠でない限りすべての渡航を避けるよう促すレベルです(Travel Health Notices, 2020)。

  • 中国
  • イラン
  • 韓国

日本は現在注意レベル2となっています。レベル2は、不要不急の渡航は避けるよう促しています(Travel Health Notices, 2020)。

COVID-19の検査 (NEW)

2020年3月25日現在、米国50州、ワシントンD.C.、グアムにある92カ所の州立・地方公衆衛生研究所で新型コロナウイルス(COVID-19)の診断検査の検証に成功し、検査を実施しています(Testing in U.S., 2020)。COVID-19感染が疑われる場合、あるいは特定の症状(発熱、せき、息切れ)がある場合は、まず主治医へ電話にて相談してください。医師が症状を聞き、検査が必要かどうかを判断し、適切な検査機関に案内します(Testing, 2020)。医師(医療機関)が検査を実施していない場合は、最寄りの救命救急センターにお電話でお問い合わせください。ただし、検査を受けるためだけに救命救急センターに行くのは控えましょう。また、ロサンゼルスカウンティ在住の方は、211(ロサンゼルス・カウンティ情報ホットライン)までお電話ください。最寄りの検査機関を紹介します(Becker & Ibarra, 2020)。

covid 19 testing

カリフォルニアにおける検査

カリフォルニアでは、新型コロナウイルス(COVID-19)検査能力の拡大を進めています。ただし、能力が拡大されるまでは、州内では検査遅れや検査不足などが生じることになります。検査キットや人材に限りがあるため、軽度から重度の症状を持つ人、基礎疾患のある人を優先して検査を実施しています(Becker & Ibarra, 2020)。現在のところ、COVID-19の治療薬や治療法が確立されていないため、陽性であっても軽症または無症状の場合、2週間の隔離という措置は変わりません。そのため、リスクの高い患者を優先して、検査が実施されています。

ロサンゼルス・カウンティにおける検査

現在、ロサンゼルス・カウンティの公衆衛生研究所では、高リスク患者の検査を実施しています。リスクの少ない患者は、民間検査機関で検査を受けてください。また、高リスクグループの入院患者およびCOVID-19の感染が確認された人と接触していた人を優先します(Becker & Ibarra, 2020)。

ロサンゼルス市における検査

現在、ロサンゼルスにおける検査は、ロサンゼルス市の住民のみを対象としています。検査は高リスクカテゴリーに含まれる人を優先します:

  • 65歳以上の人
  • 以下のような基礎疾患がある人
    • 糖尿病
    • 心臓病
    • 高血圧
    • 肺疾患
    • 軽度から重度のぜん息持ち
    • 免疫不全(欠陥)
  • COVID-19感染が確認された人と接触しなおかつ、2週間の隔離期間中1週間以上残っている人

ロサンゼルス市内には、4カ所にドライブスルー検査センターを設けています。予約可能かどうか確認するには、こちらをクリックしてください。問診票の質問に回答し、検査対象者であることが確認されたら、予約の日時と場所を記載した確認メールが届きます。検査予約は翌日以降のみ可能です。検査は5分程度で終わり、車に乗ったまま受けられます。検査は無料で、結果は24時間から36時間以内にわかります(よくある質問 2020年)。

オレンジカウンティにおける検査

オレンジカウンティにおける検査機関は限られています。Kaiser PermanenteとProvidence St. Joseph Healthの2ヵ所の医療機関で、ネットワーク内の医師の紹介を受けた患者のみを対象として、ドライブスルー検査を提供しています。外来患者またはその他の医療プランの患者は対象外となります(Wheeler, 2020

ベンチュラカウンティにおける検査

ベンチュラカウンティでは、救急救命センターの周辺でドライブスルー検査を実施しています。人員や物資に制限があるため、希望者全員の検査はできません。発熱やせき、息切れなどの症状がある人、重度の下気道疾患や臓器不全の入院患者には、検査を実施します。さらに、医療従事者、消防士、法執行機関、職場でCOVID-19感染が報告された人も検査の対象になります。検査が必要かどうか判断するため、事前にスクリーニングを行います。通常、24時間以内に検査結果が判明します。ご不明な点がある場合は、医師にお問い合わせください。

COVID-19の診断について

医療従事者のみCOVID-19のウイルス検査を行うことが出来ます。COVID-19と診断された場合、コミュニティへの感染拡大を抑えるには以下のような事柄を習慣づけることがとても大切です。

  • 治療を受けていない限りは自宅にいること。
  • 公共交通機関や大勢の人が集まるところは避ける。
  • 家族やペットから距離を置くこと。
  • 医者に行く前に電話をかけること。
  • 他の人と接触する場合はマスクを着用する。
  • 咳やくしゃみは覆う。
  • 手は頻繁に洗う。
  • 自宅にあるものはなるべく共有しない。
  • よく触れる側面や物は毎日掃除する。
  • 症状を日々細かくチェックする。

症状が回復しつつある場合は医師に連絡し、自宅隔離を解除できるか確認しましょう(Coronavirus Disease 2019, 2020)。

自宅隔離している人へのケア

COVID-19によって自宅隔離をしている人をケアする場合はCDCが推奨するガイドラインに従いましょう(Coronavirus Disease 2019, 2020):

  • 医療従事者が出すケアプランをよく理解してください。食料や薬剤、その他生活必需品の確保はあなたがする必要があるかもしれません。
  • 日々の症状を細かくチェックしてください。症状が改善しない場合は主治医に連絡し、状況を伝えてください。
  • 家庭内で症状のない人から距離を置くようにしてください。可能であればお手洗いや寝室は分けましょう。
  • 必要のない来客はなるべく避けましょう。
  • 感染者とペットの接触は控えましょう。
  • 共有スペースはなるべく風通しをよくしておきましょう
  • 食器やタオル等の家庭用品は共有しないようにしましょう
  • 常によく触れる場所や物は掃除しましょう
  • 洗濯はしっかりしましょう。感染者が触れたものは手袋などを使って処理してください。

日本語での資料

信頼できるサイトからCOVID-19の最新情報を得ることが大切です。ご自身の置かれてる状況を的確に判断し、行動できることにつながります。COVID-19についてはこちらのサイトなどもご参照ください:

そのほか英語での資料:

まとめで使われた資料

Becker, R., Ibarra, A. (2020). Where California Stands with Coronavirus Testing Right Now. Retrieved from https://calmatters.org/health/coronavirus/2020/03/california-coronavirus-testing-insurance-locations-rules/

Coronavirus Disease 2019 (COVID-2019). (2020). Retrieved from https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/index.html

Coronavirus symptoms vs. flu and cold symptoms: What are the differences? Retrieved from https://abc7.com/6003136/?ex_cid=TA_KABC_FB&utm_campaign=trueAnthem%3A+Trending+Content&utm_medium=trueAnthem&utm_source=facebook&fbclid=IwAR3GDWmOrdsG2wBVK4JNZDEKmj-Imv5WBQ4o56mXG47mZw2t92dT4g49G78

Frequently Asked Questions. (2020). Retrieved from https://lacovidprod.service-now.com/rrs?id=rrs_faq

Godoy, M. (2020). A Guide: How to Prepare Your Home for Coronavirus. Retrieved from https://www.npr.org/sections/goatsandsoda/2020/02/26/809650625/a-guide-how-to-prepare-your-home-for-coronavirus

Liasson, M. and Allyn, B. (2020). White House Says More Drive-Through Coronavirus Test Sites To Open This Week. Retrieved from
https://www.npr.org/2020/03/15/816117889/white-house-to-give-update-on-how-to-get-tested-for-coronavirus

Myth Busters (2020) Retrieved from https://www.who.int/emergencies/diseases/novel-coronavirus-2019/advice-for-public/myth-busters

Q&A on Coronaviruses (COVID-2019). (2020). Retrieved from https://www.who.int/news-room/q-a-detail/q-a-coronaviruses

Testing. (2020). Retrieved from https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/symptoms-testing/testing.html

Travel Health Notices (2020). Retrieved from https://wwwnc.cdc.gov/travel/notices

Salahieh, N., Myers, E. (2020). Ventura County Setting up More Drive-Thru Coronavirus Test Sites as Number of Cases Rises. Retrieved from https://ktla.com/news/ventura-county-setting-up-more-drive-through-coronavirus-test-sites-as-cases-rise-to-13/

Wheeler, I. (2020). Two Coronavirus Test Centers Open in O.C., but Limited Operations Don’t Come Close to Meeting Demand. Retrieved from https://www.ocregister.com/2020/03/19/two-caronavirus-test-centers-open-in-o-c-but-limited-operations-dont-come-close-to-meeting-demand/