close

COVID-19のオミクロン変異株の広がりが続き、多くの人がCOVID-19に曝露(ウイルスにさらされる)または感染しています。COVID-19の濃厚接触または感染した場合にどうするべきか知っておくことが重要です。

自宅待機vs.隔離

自宅待機Quarantine)は、COVID-19に感染した人と濃厚接触があった人を他の人から遠ざけることにより、COVID-19の拡散を防ぐ方法の一つです。自宅待機はコロナウイルスに曝露した可能性がある場合に、感染したかどうかに関わらず実施します(CDC, 2021a)。ワクチンの接種を受けていない方、または二回目の接種やブースター接種を受けていない方は自宅待機をする必要があります(CDC, 2021b)。自宅待機期間については地域の保健機関が最終的な判断を行いますので、地域の保健機関の最新の発表を把握するようにします。

隔離(Isolation)は、コロナウイルスに感染した場合に症状が出ていなくても実施するものです。隔離は感染した人々を感染していない人から分離するために行います(CDC, 2021a)。ワクチン接種の有無、症状の有無に関係なく、検査で陽性反応があった人、並びに症状があり、検査結果を待っている方は隔離する必要があります。最近アメリカ疾病予防管理センター(CDC)は隔離ガイドラインを更新し、COVID-19に感染した人々が無症状である場合や症状が解消し発熱がない場合は、5日間の隔離を推奨しています。隔離の後さらに5日間、他の人と接触する場合はマスクを着用する必要があります(CDC, 2021b)。

各カウンティ毎のガイドライン(隔離及び自宅待機)

COVID-19への曝露または濃厚接触

CDCは、曝露を「ウイルスの伝染を促進し感染する可能性を高める形での感染性病原体(バクテリアまたはウイルス)との接触」と定義しています。濃厚接触とは、COVID-19の症状のある人、または無症状ではあったものの後にコロナ検査で陽性であったことが判明した人と6フィート(約183センチ)以内の距離で少なくとも15分間一緒にいた状況を指します。この状況が当てはまる場合は、片方、または両方の当事者がマスクを着用していたかどうかに関わらず曝露とみなされます(Demarco, 2020)。曝露の場合は、次のようにします(CDC, 2021a):

ワクチン接種を受けている場合(ブースター接種を含む):

  • COVID-19に感染している人と接触があっても、自分自身に症状がなければ自宅待機する必要はありません。
  • 症状の有無に関わらず、接触のあった日から5~7日後に検査を受けてください。
  • COVID-19に感染している人と接触した日から10日の間は自身健康・症状の有無がないか経過を見ます。
  • COVID-19に感染している人と接触があってから最低でも10日間は、他の人がいるところではマスクを着用するようにします。
  • 症状が出始めた場合はすぐに隔離し、検査を受けます。検査結果が出るまでは隔離します。
  • 重症化リスクの高い方との接触、そして旅行は控えましょう。

ワクチン接種を受けていない、あるいは推奨されているスケジュールでワクチンの接種やブースターを打っていない方:

  • 自宅に留まり、最低5日間は他人との接触を控え、人との接触がある場合は可能な限りマスクを着用します。
  • 症状の有無に関わらず、接触のあった日から5日以降の時点で検査を受けましょう。
  • 10日間、発熱、咳、息切れ、その他のCOVID-19の症状が出ていないか経過観察します。
  • 症状がある場合は、すぐに検査を受け自己隔離してください。
  • 症状が出ない場合は、接触のあった日から5日後に検査を受けてください。
  • 重症化リスクの高い方との接触、そして旅行は控えましょう。

感染した場合

COVID-19で具合が悪くなったり、感染したと感じた場合は、自身のケアのため、また家族や地域の人々を守るために、ワクチン接種の有無に関わらず、次のようにします(CDC, 2021a):

  • 自宅に留まる
    • 医療機関での受診を除き自宅に最低でも5日間、留まります。
    • 休息を取り、水分補給をするようにします。
    • 医師と連絡を取るようにします。医師に会う前に電話で予約を取ります。
    • 公共交通機関の使用、旅行、そして重症化リスクが高い人との接触は控えます。
  • 隔離
    • 最低でも5日間は決まった部屋にいるようにし、できるだけ他の人と接触しないようにします。
    • 他の人とは別のトイレを使用するよう心がけます。
    • 他人との接触がやむを得ない場合は、マスクを着用します。
    • カップ、タオル、食事用の機器など、個人の家庭用品を他の人と共有しないようにします。
    • 濃厚接触のあった人々にCOVID-19に曝露した可能性があることを伝えます。濃厚接触のあった人とは、24時間の間に15分以上あなたとの距離が6フィート(約183センチ)以下の範囲にいた人です。症状が出始める、または検査で陽性になった二日前と二日後で、上記の条件に該当した人には曝露の可能性を伝えます。
  • 症状を監視する
    • COVID-19の症状には、発熱、寒気、咳、息切れまたは呼吸困難、疲労、体の痛み、頭痛、味覚または嗅覚の喪失、喉の痛み、鼻づまりまたは鼻水、吐き気または嘔吐、および下痢が含まれます。
    • 医師や地域の保健部門の指示に従ってください。
    • 呼吸困難、胸の持続的な痛みや圧迫感、錯乱、目覚めまたは目が覚めた状態を保つことが困難になる、皮膚や唇または爪床の色が青白い、灰色、または青い、といった緊急事態を示す兆候に注意してください。
      • 911に電話をするか、地域の救急施設に事前に電話します。COVID-19に感染している、または感染している可能性のある患者に対する手当を必要としていることを彼らに伝えます。
  • 検査を受ける
    • COVID-19の症状がある場合は検査を受けます。
    • 検査結果が出るまでは他人と会わないようにしましょう。
  • 予防の実践
    • 上記以外にも、表面(特に不特定多数の人が触れる箇所)を消毒するなど、他の予防措置を引き続き実践します。
  • 隔離を終了するタイミング
    • 隔離は、5日間たった後、薬の服用がなくても24時間以上発熱がなく、そのほかの症状が改善している場合に終了します。ロサンゼルス郡、オレンジ郡ではさらに5日目の時点での抗原検査(Antigen Test)で陰性となった場合のみ隔離を終了できます。
    • 症状が全くない場合は、検査で陽性となった日から丸5日経った後、終了します。ロサンゼルス郡、オレンジ郡では上記条件並びに5日目の時点での抗原検査(Antigen Test)で陰性となった場合のみ隔離を終了できます。
    • 症状が重い方は最低でも10日間隔離し、終了するタイミングを医師と相談した上で終えます。

最後に、オミクロン株は新しく、日々情報が更新されています。最新のガイドラインや情報を確認し、隔離・自宅待機を実施するようにしましょう。

参考:
CDC. (n.d.). How to Talk to Your Close Contacts. Retrieved from https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/downloads/tell-your-contacts.pdf

CDC. (2021a). Quarantine and Isolation. Retrieved from https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/your-health/quarantine-isolation.html

CDC. (2021b). CDC Updates and Shortens Recommended Isolation and Quarantine Period for General Population. Retrieved from https://www.cdc.gov/media/releases/2021/s1227-isolation-quarantine-guidance.html

Demarco, C. (2020). What Counts as COVID-19 Exposure? Retrieved from https://www.mdanderson.org/cancerwise/what-counts-as-coronavirus-covid-19-exposure–how-does-contact-tracing-identify-who-has-been-exposed-to-covid-19.h00-159383523.html