X #givingtuesday

Support improving the quality of life for older adults in Our Community by giving today.

Join Us

Keiroと日米文化会館がリトル東京で 「敬老の日」フェスティバルを開催

私たちは日々、コミュニティで活躍する先輩方の貢献、ご指導、ご支援に大いに助けられ、また同時に人生の先輩でもある方々からたくさんのことを学ばせていただいています。Keiroと日米文化会館(Japanese American Cultural & Community Center: JACCC)は、日本の祝日に合わせて「敬老の日」フェスティバル 健康と長寿に乾杯!を来る9月16日日曜日に開催することになりました。「敬老の日」は、人生の先輩方の貢献を敬い、感謝深める日本の祝日です。

「敬老の日フェスティバル」はどなたでも参加できる無料のイベントです。午前10時に始まり、終了は午後4時です。今回が初めての開催となる本祭典はリトル東京のJACCCの広場プラザで行われます(住所: 244 S. San Pedro St., Los Angeles, CA 90012)。高齢者のパフォーマーによる出し物、健康フェア、高齢者向けリソースフェア、食べ物の出店、そして参加型の書道展等を予定しています。

65歳以上の高齢者の方には無料のお弁当と共に優先的にロサンゼルス、オレンジ、ベンチュラ群全域の複数の地点から会場までを無料で送迎するサービスを提供いたします。いずれも事前予約が必要で、先着順で提供します。また2018年に66歳、77歳、88歳、99歳、または100歳になる方々には、特別な誕生日プレゼントを進呈いたします。

詳しい情報については、Keiroまで電話(213.873.5708)またはE-mail(programs@keiro.org)までお問い合わせください。無料の送迎サービス、お弁当の提供、特別な誕生日プレゼントについては、以下サイトをご覧ください:www.keiro.org/knh またはwww.jaccc.org/knh


Keiroについて

Keiroは、日系アメリカ人と日本人コミュニティの高齢者およびその介護者の生活の質を向上させるという理念の下、ロサンゼルス、オレンジ、ベンチュラカウンティを中心に活動するNPO法人です。孤立、経済的困難、複数疾患、および認知・記憶障害など、加齢がもたらす多くの課題や障壁に対して様々な支援を提供しています。さらに多くの高齢者および介護者に手を差し伸べるサースの拡充を実現するためKeiroは企業や他の組織と提携するとともに、加齢がもたらす課題の解決に向け、研究やイノベーションにも積極的に参加しています。Keiroはロサンゼルスに拠点を置いています。

 日米文化会館(Japanese American Cultural & Community Center : JACCC)について

1971年に創立された日米文化会館は民族的な芸術と文化の拠点であり、この種の拠点としては米国でも有数の規模です。日本人および日系アメリカ人の芸術および文化活動の中心地であるとともに多様な考えを持つ人々が集う場所でもあります――JACCCは、伝統的なものと現代的なもの、コミュニティの参加者とプロの創作家、南カリフォルニア州とその一歩外の世界をつなげる役目を果たしています。またJACCCは、ロサンゼルス市内で活動する文化・教育・地域密着型の幅広い非営利団体のために、5階建て複合施設のスペースを事務所として提供しています。