COVID-19流行中の家族介護者が気を付けるべきこと | Keiro
X #givingtuesday

Support Keiro’s work to improve the quality of life for older adults in Our Community.

Join Us

Due to COVID-19, Keiro has decided to transition all of our scheduled in-person events in 2020 to alternative formats. Read full statement here.

Keiroは年内に開催する予定の直接人と人が会うイベントを全て別の形式に変更することに致しました。詳細はこちら

close

COVID-19流行中の家族介護者が気を付けるべきこと

家族を介護する経験は人それぞれ異なります。しかしながら、介護をする中で様々な問題に常に直面する、ということは全員に共通する点ではないでしょうか。事前にこうした問題を予測し準備することができる場合もありますが、今回のような新型コロナウイルスの流行のように急に浮上する問題もあります。

このような問題に直面した時には多くの場合、介護プランを迅速に変更し適合させる必要があります。先行きの不透明な今、継続的に質の高い介護を提供するための8つのポイントをまとめました。

1) 計画を立てて備える。介護を必要とする人がCOVID-19ウイルスの検査で陽性だった場合に備え、質の高い介護をどのように継続して提供するか、計画を立てる必要があります。例えば共に暮らす健康な家族から感染している人を隔離できる部屋が自宅にあるかを確認します(Centers for Disease Control and Prevention, 2020)。この場合、部屋は風通しの良い部屋でなければなりません。また、触れる可能性がある側面をすべて消毒する必要があります。

同様に、介護を必要とする人がCOVID-19ウイルス検査で陽性ではなかった場合でも、主治医に連絡し、薬局へ薬を取りに行く回数を減らすことができるよう、処方されている医薬品の分量を増やすように依頼することも検討しましょう(National Alliance for Caregiving, 2020)。アメリカ疾病予防管理センター(The Centers for Disease Control and Prevention)のウェブサイトにCOVID-19ウイルスに感染した方を介護する方法について英語でさらに詳しい情報が掲載されています。

最後に、介護を必要とする方のアドバンスケアプランを確認します。ゆっくり時間をかけて、その方の事前指示書等の書類に目を通し、医療上の緊急事態に備え事務手続きがすべて済んでいるか確認してください。

2) 適切な衛生管理を実践する。介護者は地域の公衆衛生局が推奨する手洗いや衛生管理のガイドラインに従う必要があります。介護の対象者が認知症、アルツハイマー症、その他の認知障害をお持ちの場合は、家のあちらこちらに衛生管理を思い起こさせるようなサインを貼ることも検討してみてください (Alzheimer’s Association, 2020)。また、適切な衛生管理をお手本として相手に見せながら実践することで、習慣となるよう試みることができます。

3) 在宅介護エージェンシーへ連絡を取る。介護の対象者が在宅介護サービスを利用している場合はエージェンシーに連絡し、COVID-19ウイルスに感染するリスクを増やさないためにエージェンシーがとっている対策を確認しましょう。その他、在宅介護ヘルパーが家に入って介護を始める前に体温を測るよう依頼したり、ウイルスの拡散を防ぐため、室内ではマスクを着用するよう依頼することもできます(AARP, 2020)。

家族がヘルパーが入る時間やスケジュールを変更したい場合は、その間誰が介護の様々な支援を補うのか検討します。しかしながら支援する人数が増えれば介護の対象となる方がウイルスにさらされる可能性が高まることを念頭に置いておくことが大切です。

4) 長期介護施設へ連絡を取る。介護の対象となる方が長期介護施設や老人ホームで暮らしている場合は、施設のCOVID-19ウイルス管理手順書の内容の確認の為に、問い合わせを行うことを検討してください。不要不急の訪問の受け入れを見合わせている場合や、居住者とのコミュニケーションを電話やビデオ通話を通して行えるよう準備を整えている場合もあります。また、介護の対象となる方の容態の変化や最新状況を把握できるように、この機会に施設が持っているあなたや他の家族の緊急連絡先情報が最新のものであるかを確認する必要もあります。

施設で生活している家族を自宅へ引き取ることを検討している場合は、その方が日常的に必要とする介護のレベルと、そうしたニーズをあなたが満たすことができるかどうかを検討します(Alzheimer’s Association, 2020)。在宅介護サービスの利用も検討し、介護の負担の軽減を考えることもできます。

5)目標・目的を作る。この自宅待機の機会を利用して介護の対象者になにかしらの目的意識を持ってもらうようにします (Alzheimer’s Association, 2020)。クローゼットの整理といった家事を頼んだり、お気に入りの料理レシピを教えてもったりなど、介護の対象者の気分に張りを与えます。

6) 上司、職場と相談。COVID-19パンデミック中にあなたが家族に介護を提供している場合は、仕事を続けながら介護の責務をも果たすにはどうしたらよいか、上司に相談することが大切です。場合によっては介護の負担が仕事に影響する際、追加で権利を主張したり手当等を受けられることもあります。 最新情報は、California Labor & Workforce Development Agencyを確認してください。The Americans with Disabilities Act and the Family & Medical Leave Actに則って、その他追加で得られる支援がある場合もあります (National Alliance for Caregiving, 2020))。

7) あなたが検査で陽性だった場合。あなたがCOVID-19検査で陽性でかつ介護を提供中の場合はCenters for Disease Control and Prevention(米国疾病予防管理センター)が提供する推奨ガイドラインに従ってください。介護の対象となる方が感染リスクの高いグループに属する可能性が非常に高いので、自主隔離を行い介護対象者への接触を制限する必要があります。陽性反応が出ていない場合でも、万が一に備え他の家族が介護の責任を引き継げるように緊急時対応計画を作成することも検討してみてはいかがでしょうか。

8) 自分の健康に気を配る。COVID-19の大流行のさなか、様々な問題に対応しなければならない状況かもしれませんが、こんな時こそ自らの健康に気を配ることを忘れてはいけません。上記7つのポイントは、このような状況下で適切に介護を続けられるようにするものを記載しました。しかしケアギバーバーンアウト(介護のストレスによる心身の疲労)を防ぐためには、自身の体調を良好に保つための情報を見つける必要もあります。

Headspaceなどのアプリをダウンロードして日常生活の中にガイド付きの瞑想をする時間を組み込んだり、趣味を楽しむ時間を確保するようにしてはいかがでしょうか。オンラインによる介護提供者サポートグループに参加するのも、心の支えや今提供している介護の仕方を再確認できる場となるかもしれません。

今は友人や家族と物理的な距離で隔てられているかもしれません。しかし一人ではないということを念頭に置くことが大切です。あなた自身のための時間を確保することは、今後もでき得る限り最良の介護を提供する自信と力をつけることにつながります。

自宅隔離している人へのケア

COVID-19によって自宅隔離をしている人をケアする場合はCDCが推奨するガイドラインに従いましょう(Coronavirus Disease 2019, 2020):

  • 医療従事者が出すケアプランをよく理解してください。食料や薬剤、その他生活必需品の確保はあなたがする必要があるかもしれません。
  • 日々の症状を細かくチェックしてください。症状が改善しない場合は主治医に連絡し、状況を伝えてください。
  • 家庭内で症状のない人から距離を置くようにしてください。可能であればお手洗いや寝室は分けましょう。
  • 必要のない来客はなるべく避けましょう。
  • 感染者とペットの接触は控えましょう。
  • 共有スペースはなるべく風通しをよくしておきましょう
  • 食器やタオル等の家庭用品は共有しないようにしましょう
  • 常によく触れる場所や物は掃除しましょう
  • 洗濯はしっかりしましょう。感染者が触れたものは手袋などを使って処理してください。

情報元:

AARP (2020). In-home care during covid-19 crisis. Retrieved from: https://www.aarp.org/caregiving/home-care/info-2020/in-home-care-during-coronavirus.html

Alzheimer’s Association (2020). Coronavirus: tips for dementia caregivers. Retrieved from: https://www.alz.org/help-support/caregiving/coronavirus-(covid-19)-tips-for-dementia-care

Centers for Disease Control and Prevention (2020). Caring for someone sick at home. Retrieved from: https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/if-you-are-sick/care-for-someone.html

Centers for Disease Control and Prevention (2020). Interim guidance for implementing home care of people not requiring hospitalization for coronavirus disease 2019. Retrieved from: https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/hcp/guidance-home-care.html

National Alliance for Caregiving (2020). COVID-19 resources for families. Retrieved from: https://www.caregiving.org/resources/covid-19-resources-for-caregivers/